jin-2

モテない男性の悩みは、どうしたらモテる男になるか?というものばかり・・・女性の心理も知りもせず、どうすれば喜ぶのか?どうすれば満足するのか?知ろうともせずに小手先の恋愛テクニックに走り過ぎています。女性は冷たくすれば追ってくる!焦らした方が夢中になる!なんて嘘のテクニックを信じていませんか。冷たくすれば嫌われます。焦らせば他の男に持っていかれます。

メールを上手く書こうとしてませんか?上手いメールが惚れさせるんじゃありません。ず~と距離を縮めるようなメール方法があるんですね。城咲仁さんは5年間も激戦区新宿で伝説のナンバーワンホストでした。けっしてルックスやトークでモテていた訳じゃありません。女性にモテるには、ちゃんとモテるための理由があるんです。失敗しながら、そこを極めたから伝説のホストになったと言います。

つまり世の男性は、女性心理を知らずしてモテようとして失敗しています。本当にモテる男になりたいなら、城咲仁の使っていた本物のテクニックを身につけるのが早道ではないでしょうか?

getmoto1

モテる男養成講座【第1弾】出会い編のここが凄い

城咲仁のモテる男養成講座DVD第1巻【出会い編】の評判と口コミを実際に購入したお客様の感想を踏まえてご紹介しています。

●自分が上手くいかない理由がわかった!という中田さん。

画質の良さと中身の構成は本当にプロの仕事という感じがしました。中身に関してもとても充実していると思います。この恋愛教材には「モテ方の根底」のようなものが書かれていて凄く参考になりました。

●さすが城咲さんといった感です!という牧野さん。

あまりの驚くべく内容に一日でDVDとテキストを一気に読んでしまいました。とくに女性がついアドレスを教えてしまう方法、複数で座る時の彼女とのベストな位置関係など他人には教えたくない内容です。

●すぐに行動できる内容でスキルアップできます!という早川さん。

今モテは見終わったあとすぐに行動に移りたくなくポジティブな気分にさせてくれます。城咲さんだから出来るのでなく普通の男性でも十分に実践可能ですので、このスキルを身に付ければ恋愛に役立ちます。

●とても具体的で話しかける勇気が出てきました!という藤木さん。

女の子と話し始めるキッカケがなかなかつまずに、いつも会話が盛り上げる前に撃沈していました。ましてメールアドレスの交換なんて夢のまた夢でした。でも「今からモテにいくぞ!」モテ男養成講座は、そんあ暗黙状態の僕に一筋の巧妙を照らしてくれました。

モテるために絶対必要な基礎

女性の本質を知る事は、モテるために絶対必要な基礎といってもいいと思います。ハッキリ言っておきますが「女性の本質」を知らずして99%モテるようになりません。モテる男性になるために男なら絶対に知っておくべき「女性の本質」について紹介しましょう。あなたは、今までに「モテるための情報」を購入した経験はありますか?私はインターネットや本・雑誌で紹介されているモテるための方法を見て驚きました。心理学を専攻している偉い人の方法や恋愛アドバイザーが推奨している方法も拝見しました。

また、カリスマナンパ師が語っている方法や恋愛のプロ?が作った方法も拝見しました。紹介されているテクニックを実践しても、僕の経験から言えば、到底モテるとは思えません。ひどいものは、見た目やカッコつける作戦といって、顔じゃ勝負できないから、普段から高い服を着たり、ブランド品を身に付けて、カッコつけることで、女性の目を引きつけオシャレをしてイケメンに近づけば、手っ取り早くモテるというのです。

それは、女性はルックスで判断する傾向が強いから・・・と書いてありました。さらに・・モテるためにはトーク術が必要なんて書いてありました。やっぱりモテるにはトークでしょ!うそでも何でもいいから興味を惹いたら勝ち自分を「いい男」に仕立て上げるには、自分より相手の女性を優先する優しさや趣味が多いから色々と教えてあげられるとか、おいしいお店を数多く知っているとかとにかく興味を惹くためのトーク術を多く持つ事でモテるようになるというのです。トークは女性を「体から」盛り上げていき、だんだんとあなたの魅力に引き込まれてくるそうです。

これも、僕の経験した中でも、そんな事でモテた記憶はありません。僕は、これらの方法が本当にモテる男になるため方法だと思えませんでした。ホストという職業では、女性からモテないと、ぜんぜん稼げない職業です。ですから、女性からモテるために、あらゆるテクニックに磨きをかけています。多くのホスト達が上辺のモテるテクニックを学びますが・・・結果は全くの惨敗です。モテるようにはなれませんでした。情報提供者の一方的な目線でしかなく「女性の本質」を理解した方法ではないのです。

これは、ホストという職業だけではありません。世の中の多くの男性は「女性の本質」をまるで理解できていません。その多くの男性よりも数十倍も努力して勉強しているのがホストです。それでも上辺でモテようとすると、上手くいきません。モテるという「間違った認識」が、モテる方法と思い込んでしまっています。つまりモテる方法と思っていたことが、モテない方法になっているようなものです。わざわざモテない方向に自分から仕向けてしまっているのです。

では、本当にモテる方法って何でしょうか?

まず、モテ体質になるための第一歩として基礎を知る事が大切だと思います。それは、男性が考える「モテ男」と女性が求めている「男性」の違いです。男性は、ルックスが良くてトークが上手く女性に慣れているような男性がモテると思っています。パーフェクトな男ほどモテる!デキるやつほどモテる!なんて勝手に思い込んでいる人も居ます。もちろん社会的地位やお金持ちがモテると思い込んでいる男性もいるでしょうね!

でも、これらの要素は、女性からすると意外と優先順位が低いのです。というか、ある意味どうでも良いのかも知れません。これは、みなさんも気がつくと「なんだ」と思われるかも知れませんが、女性の本質とは『常に大切にされたい』と思っていることが前提にあるのです。

つまり極論を言えば、トークもルックスもまったく重要視していないということです。女性にとって・・・ルックスの良い男性=他の女性に取られる不安があるのです。トークの上手い男性=軽そうで信用できない!と基本的に恋愛対象になっていません。女性の扱いが上手い男性=遊ばれていると感じてしまうのです。このように「女性はルックスで判断する」というのは自分の好みであるかどうかだけです。初対面はぜんぜんタイプじゃなかったけど『深く知っていくほど好きになっていた』というのはよくある話です。

トークもモテるための大切な要素

トークもモテるための大切な要素なのは間違いありません。しかしそれは「会話のキャッチボール」であり、トークが上手いとは全く異なるものです。ですので、『女性は常に大切にされたいと思っている』この女性の本質を理解するだけで、女性に対する接し方が変わってきます。すると恐ろしいほど女性からモテるようになります。

今までの男性の常識をぶっ壊してください。ここをクリアにしておかないと今後ずっとモテることはできません。モテる為のテクニックは無数にあるのですが「女性の本質を知った」という前提がないとただ上辺だけのテクニックなので女性は全く反応しないんですね。

逆に言えば「女性の本質を知った上」で一つ一つテクニックを学べば・・・モテる男性に一歩一歩近いていきます。そして、実践で繰り返すことで、女性の扱いが分かってきます。するとルックスなど関係なく接した女性が勝手に惚れてくれるようになります。これが、僕が経験し会得したモテる男になるための第一歩です。詳しいテクニックは、コチラのページでご紹介しますね。